HOME > Story > Remake

汚れてしまったレザーバッグなどの革製品をクリーニングや、大事なアイテムの修理も受け付けています

////     事例     ////

深すぎて使い難いバッグと真っ黒で飽きたトート。

クロコダイルは使い易い型に変え、取り外したハンドルをラム革のトートに付ける。

トートはワンランクアップするし、余ったクロコダイルで財布とキーケース。

気に入って買ったはずなのに 使わぬまま何年も過ぎ、 直ぐに使う形にリメイク。
あらたまった席への外出も減り 出番のなくなった高級バッグ 気軽にオシャレに楽しめる型にリメイク
使い飽きてしまったバッグ。 軽い素材だから、 A4サイズの収まりも良く、 仕事に使いやすい型に変えて使う。
母から譲り受けたバッグ。 気が付けば中は黴でいっぱい。 いっそ、新しい型にして受け継いで愛用する。
履かなくなって何年にもなるけれど、 綺麗に保管していたので捨てられない。 普段使い出来るトートバッグに変えて、 家の中を整理していく。
よく使ったし、使い飽きている。 かといって処分も出来ないので、 違う形に作り替えて再利用する。
よく使ったので未練はないけれど、 被せの部分は勿体ないような気もするので、 長財布にして、もう一度使う。
何年経っても捨てられずにいたランドセル。思い切って、実用品に作り替えて、再度使いながら、思い出を懐かしむ。
サイズはたっぷりだし、 巾着型が可愛くて使い易そうだったけれど、 深くて出し入れがしにくく、 このサイズも大き過ぎるように思うから、 手ごろなサイズに変えて使う。
ご主人の形見のブルゾンを、 バッグや小物にリメイクして、 家族皆で使うリメイク。
よく使ったバッグ。 今は肩から掛けなくなったので、 あまりあらたまらない型で手提げにして、 普段使いに使う。
とても凝ったデザインでお気に入りなのに、 重くて、開閉が面倒だから使わなくなってしまった。 使わないけど、細工が素敵だから処分はできない。 軽くて、出し入れが簡単そうな型に変え、 心新たに存分に使う。
個性的でユニークさが気に入って買ったけれど、 重たくて、手が硬くて、出番もあまりなく。 処分するには凄く高価だったので、 普段使いのトートバッグと長財布にリメイク。 メインのアップリケはクッションに。
思い出のあるバッグ。 よく見ると、かなり型も崩れ、 表面も擦れたり傷だらけだったり。 ランドセルの一部も使ってトートバッグと、 毎日使うお財布とキーホルダーに。
凄く鞣しの良い、インポートの革のブルゾン。保管も良く状態が良いので捨てられずにいたのを、家族お揃いのお財布たちに変えて、皆で毎日使う。
気に入って買ったのに 使うことがないままで数年経過 勿体ないから日頃から使える型にリメイクして使う。
大胆な大きさと、 シンプルなデザインが好きで買った。 使ってみると意外にストレスが...。 あっさりしたポシェットに変えて、 今度こそ使う。
オシャレな素材と色に惹かれて購入したけれど、 収納力がなくて使い難いから、 殆ど使っていなくて勿体ない。 シンプルな使用に変えて使う。
使い飽きてしまったバッグ。 切り繋がず革の使い方が贅沢なので、 革を生かした軽量小型で収納力のあるバッグに。
〒542-0081
大阪市中央区南船場4-13-8-103
TEL:06-6241-5057