HOME > Story  > Material >Lizard

リザード(トカゲ革)について | 大阪の革製レディースバッグブランド チキャロ

Lizard

トカゲ

リザード(蜥蜴革)は世界中に数多くの種類が生息していますが、バッグなどに使用されているものは、リングマークリザード、アフリカリザード、テジュー、イグアナ、ジャクルシーで養殖はありません。なかでも、リングマークリザードが最高級とされていますが、野生ゆえに傷が多く、バッグに使用できるものは全体量からすると多くはありません。

商業名:リングマークリザード(一般和名:ミズオオトカゲ)

東南アジアに生息し、背中に輪のような斑紋模様があるのが特徴で、その斑紋模様を生かして鞣し染色したものと斑紋模様を除去して鞣し染色したものがあります。

商業名:アフリカリザード(一般和名:ナイルオオトカゲ)

ナイル川流域から南アフリカで生息しています。背部分に小さい斑紋模様はありますが、除去して鞣し染色した仕上げになっています。

商業名:テジュー(一般和名:テグー)

南米一帯で生息しています。不規則な斑紋模様があり、カウボーイブーツや時計ベルトに用いられます。

商業名:イグアナ(一般和名:イグアナ)

中米や南米で生息しています。背にたてがみ状の鱗(腑)があるため、バックカット(背裂き)して腹部を使います。

商業名:ジャクルシー(一般和名:カイマントカゲ)

南米などに生息しています。背部分に楕円形の鱗板あるのが特徴でカイマントカゲとかワニトカゲとも呼ばれています。

<CICHIAROではリングマークリザードを使用しています。>

Crocodile
Python
Ostrich
Lizard
Shark
etc
〒542-0081
大阪市中央区南船場4-13-8-103
TEL:06-6241-5057