HOME > Story  > Material>Python

パイソン(ヘビ革)について | 大阪の革製レディースバッグブランド チキャロ

Python

ヘビ

代表的な皮革素材としてのパイソンは、ダイヤモンドパイソン、モラレスパイソン、レッドパイソン、アフリカパイソン、アナコンダ、ボア、コブラがあり、ボアとコブラを除いてはニシキヘビに属しますが、どれも大きな蛇です。他には、ウイップスネーク、カロング、エラブという種類がありますが小サイズの蛇です。

商業名:ダイヤモンドパイソン

背にダイヤモンド柄と呼ばれる菱形の斑紋模様が連続的にあり、皮質は丈夫で、アジアの熱帯地に生息しています。

商業名:モラレスパイソン

全身に不規則な斑紋模様があり、皮質も丈夫で、インド、タイ、中国南部など熱帯地方に生息しています。

商業名:アフリカパイソン

モラレスパイソンに似て斑紋模様があり、アフリカの代表的な巨大な蛇で、アフリカ大陸全般に生息しています。

商業名:アナコンダ

黒く大きな水玉の斑紋模様が頭部から尾にかけて連続してあり、最大級の蛇で南米に生息しています。

商業名:ボア

アナコンダのような特色がありますが、ニシキヘビの中では比較的小サイズで、中米や南米に多く生息しています。

商業名:コブラ

縞状と丸い斑紋模様が特色の巨大な蛇で、インド、タイ、ベトナム、カンボジア、マレー半島、中国南部に生息しています。

商業名:ウイップスネーク

陸上に生息し、小サイズです。

商業名:カロング

ミズヤスリヘビとも呼ばれ、蛇にしては鱗が鱗っぽくなくてリザードに似ていますが、表面がザラっとした感触で斑紋模様が独特です。

商業名:エラブ

ウミヘビとも呼ばれ、インド洋、東南アジア、オーストラリア北部、フィリピン、台湾、日本の南西諸島沿岸域などの海水に生息しています。

<CICHIAROではダイヤモンドパイソンが多く、部分使いでウイップスネークを使用しています。>

Crocodile
Python
Ostrich
Lizard
Shark
etc
〒542-0081
大阪市中央区南船場4-13-8-103
TEL:06-6241-5057