〒542-0081
大阪市中央区南船場4-13-8-103
TEL:06-6241-5057
HOME > Story > Remake

大阪のレザーブランド | 思い出のレザーバッグをオリジナルバッグにリメイク

Remake

リメイク

気に入って買ったはずなのに忘れられたバッグ

重くて使い難くて使わないバッグ

型が古すぎて譲れないバッグ

革は綺麗なのに内側が劣化して使えないバッグ

なのに、勿体ないから捨てられないバッグ

そんなバッグたちをCICHIAROオリジナルのバッグに変身させます

////     特徴     ////

日常使いに

特別な日って少ないから

特別なバッグの出番も少ない

支払った分だけ使いたいし

毎日が優雅な気分が大切

だからデイリーユースにリメイク

軽く

バッグの中身は案外重いもの

バッグが重いと

また使わなくなってしまう

せっかく作り直すなら

軽くリメイク

減らす

断捨離ブームだから

何度も捨てようとするのに

やっぱり勿体なくて元に戻る

リメイクという方法で

減らすという新しい断捨離

////     事例     ////

このバッグを使う機会がなく、 ずっと勿体なく思っていたので、 もう少しラフに使えるバッグと毎日使うお財布にして、 数多く使う。
軽くて柔らかい素材で良く使った。最近はショルダーよりも手提げで、 置いたときに型崩れしないものが好き。 条件にあった型にリメイクして再度使う。
革の染色に惹かれて購入。
なんとなく使う機会がなくてそのままに。
​毎日使う小物に変えて、使っていなかった期間を取り戻す。
部分的に色ヤケして、今は使わないバッグを普段持ちにリメイク。
サイズはたっぷりだし、 巾着型が可愛くて使い易そうだったけれど、 深くて出し入れがしにくく、 このサイズも大き過ぎるように思うから、 手ごろなサイズに変えて使う。
使い飽きてしまったバッグ。 切り繋がず革の使い方が贅沢なので、 革を生かした軽量小型で収納力のあるバッグに。

リメイク・リペア・クリーニングの価格は目安ですので、その都度お見積りいたします。気軽にお問い合わせください。

Repear

リペア

お気に入りのバッグで毎日のように使うから?

使い方が悪かったから?

まだ使いたい、そんな気持ちにこたえてあげたいから

他社品も修理いたします

////     事例     ////

どちらも、 ファスナーのスライダー(動く部分のパーツ)が損傷して、開け閉めできなくなったので、スライダー交換。
バッグの角の革がすり減り、中のパイピングという芯材がむき出しになったので、出来るだけ閉じて目立たなく補色。
ハンドルの根本が千切れかけていたものを、再度、同様なことが起きないように、裏側の補強をして手元4カ所を修理。
すり減って黒ずんだところを補色。

Cleaning

クリーニング

バッグやお財布などの革製品を大切に使っているつもりでも

うっかりとか、思わぬアクシデントで汚してしまって

がっかりしたり、諦めきれなかったり、買いなおせないものもあります

使う人の愛着を続くようにお手伝いします

////     事例     ////

バッグの中に、紙で包んだドーナツを入れていて出来た油シミ。
ペットボトルのお茶を入れていて、キャップが緩んでいたためのに、内側から滲んだお茶シミ。
テーブルにビールがこぼれていたのに気づかずに、その上に一晩置いてしまっていたビールシミ。
気が付かないうちに出来ていた汚れ、汚れと共に落ちてしまった色を補色。